東京都千代田区

F4サイズ(33.3×24.2) 

歌川広重の「名所江戸百景」にちなんだ風景を季節の花と共にシリーズで描いています。

今回は広重の生誕の地でもある丸の内の夜景、「光の花」をお届けします。以前に描いた作品ですが、広重所縁の地と言う事でこのシリーズに入れました。丸の内のイルミネーションが大好きでこの季節を毎年楽しみにしています。

広重は八重洲の定火消し屋敷、今の明治生命館の場所(下の写真)で生まれたとの事です。明治生命館の広場にも毎年おしゃれなクリスマスツリーが飾られます。

本年もシャンパンゴールドの夜景が街を彩っているそうです。お仕事帰りの方たちも心癒されている事でしょう。

都会のイルミネーションは、寒い日も心が暖かくなり、明日への元気をくれる素敵な灯りです。

今年は都会のイルミネーションが中止になる所が多いので、絵で皆さんに元気をお届け出来たらと思っています(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です