東京都千代田区 作品F4サイズ(33.3×24.2)

こちらの絵の場所も、歌川広重の「名所江戸百景」にも皇居周辺の風景が何枚か描かれています。

皇居二の丸庭園の花菖蒲と北桔橋門のスケッチを組み合わせました。

令和元年5月1日、令和の初まりの日に「皇居へスケッチに行こう!」と思い立ち、皇居東御苑北桔橋門を訪ねました。

いつもは人もまばらですが、この日は多くの人で賑わっていました。外国人観光客も多く訪れていて、皆で新たな年の初まりをお祝いしている様でした。

スケッチしながら、皇居内の美しい花菖蒲の事を思い出しました。ちょうど今が見頃ですね。本当に手入れも素晴らしく、日本画の屏風絵を見ているかの様です。都心にいる事を忘れてしまいます。まさに都会のオアシスです。

三の丸尚蔵館では、皇室に代々受け継がれた美術品を鑑賞する事が出来ます。内容も季節を意識して展示されています。庭園の美しい景色と共に、四季折々いつ訪れてもゆったりとした時間を過ごす事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です