台風も過ぎ去り秋晴れとなった一日、久しぶりに以前水墨画で描いた日本橋の夜景「東京夜景」の四曲屏風を開きました。窓を開けて心地よい空気を入れてあげました。


日本橋は母と買い物に行ったり、三越劇場で芝居を見たり、老舗の榮太棲であんみつを食べたり、思い出がたくさん詰まった街です。

ある時日本橋に灯りがついたところに初めて出会いました。母と一緒に「綺麗ね〜。」と言ってしばらく立ち止まって眺めていた事も良い思い出です。

水墨画で街の灯りをどう描こうか、私なりに試行錯誤を繰り返し心を込めて描いた作品です。

爽やかな風を感じて、獅子や麒麟も喜んでいるいる様ことでしょう・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像の右クリックはできません。