以前からスケッチ散歩に出掛けると昭和の趣きある店構えの和菓子屋さんが目に留まり、美味しい和菓子も楽しみながら散策しています。 お店の方とお話すると思わぬエピソードが伺えたり、知らなかった東京の歴史が見えてきたり・・。和菓子好きの私には至福のひとときです。

今回はそのスケッチの第1弾。寅さんで有名な柴又のスケッチと渥美清さんや役者さん達がよく利用した「高木屋老舗」を描きました。

以前もブログに書きましたが、柴又駅を降りると目の前に寅さんの銅像があります。2017年春、少し離れた場所に妹のさくらさんの銅像が出来ました。さくらさんが寅さんを見送りしているシーンと聞き、 あえて空間をとって描きました。



程なくすると情緒ある参道です。草団子屋さんはたくさんあり、どこで食べようか迷ってしまいます。実はこの日は高木屋さん混んでいたので他のお店で草団子を頂きました。よもぎの香りが広がりあんも程よい甘さでとても美味しかったです。今度訪ねた時は是非高木屋さんで頂いてみます。

寅さんも暖かく見守っています。

帝釈堂の周りには大正時代の彫刻家のとても素晴らしい作品があります。お参りをしたら是非ご覧下さい。


豊かな表情、超絶技法に時の経つのも忘れ見入ってしまいました。

他にも山本亭と言う大正時代の和洋折衷の素敵な邸宅や寅さん記念館などゆっくり散策し、江戸川の河原でひと休み。矢切の渡しも見えてきます。一日楽しめますね。お天気の良い日に是非訪ねてみて下さい(^_^)v

第2弾も只今製作中です。どうぞお楽しみに‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像の右クリックはできません。