夏の終わり、夏休みらしい休みを取れなかったので、久しぶりにふらっと箱根に行ってみました。

ロマンスカーに乗ると、幼い頃家族とよく行った思い出が走馬灯の様によみがえってきます。

新宿から1時間半。あっと言う間に懐かしい箱根湯本の駅に到着です。

変わらぬ駅前の賑わい。外国人観光客も随分増え、国際色豊かになりました。

風情ある温泉宿を見ながら、渓流の水音に心癒されて行きます。

 

 

程なくすると天成園と言う老舗旅館に到着しました。この旅館の中には2つ滝があります。

こちらは飛烟の瀧です。

こちらが玉簾の瀧です。与謝野晶子も訪ね句を読みました。

滝の側まで行く事が出来ます。滝のしぶきを浴びてマイナスイオンいっぱいです。

 

滝の前のベンチでしばしマイナスイオンを吸っていると、スーッと肩の力が抜けてすっかりリフレッシュしました。

天成園でゆっくりお昼を頂き、帰りに温泉街で杉養蜂園のメープルソフトを食べました。 自然な優しい甘さでまたまた癒されました。器も可愛いので記念に持ち帰りました。

すっかりリフレッシュした所で最後にゆっくり温泉に入りました。やっぱり箱根はいい所ですね。(*^^*)

帰りのロマンスカーを待つ間、箱根湯本駅前の渓流で暫し別れを惜しんでいました。

お土産に買った「湯もち」は老舗の和菓子屋さん「ちもと」の看板商品です。やわらかいお餅の中に細かく刻まれた羊羹が入っていています。柔らかな食感とほんのり優しい柚子の香りに優しい気持ちが広がります。

画像はありませんが、もう1つ箱根湯本駅近くにある湯本富士屋ホテルのパンも絶品です。いつもお土産に買ってかえります。是非一度お試し下さい(^ ^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像の右クリックはできません。