秋晴れの気持ち良い一日、本日のアートツアーは上野界隈アート散歩  国際子ども図書館で開催中の「日本の絵本の歩みー絵巻から現代の絵本まで」展を見に行きました。本日は10名の方にご参加頂きました。

上野公園の紅葉を眺めていると噴水広場に巨大な木の建物があり驚きました。かつて上野公園の一帯が寛永寺であった頃の山門「文殊楼」をモチーフにしたとのことです。

上野の杜のフェスティバルで19日まで公開されている様です。真っ青な空と紅葉に照り映えてロマンを感じます。

皆さん写真撮影です。

程なくすると、国際子ども図書館に到着です。明治38年に建てられ建物はさすがに趣があります。

館内も明治の面影が残り、一気にタイムスリップしてしまいます。

 

窓からは東京国立博物館の先に東京スカイツリーが見えました。

階段もとてもモダンなデザインです。

歴史ある建物と懐かしい絵本の数々に皆さんすっかりノスタルジックな気分になりました。

昼食は、東京藝術大学内のキャッスル食堂で食べました。ハンバーグやカレーなど、ワンコインでお釣りがくる価格です。皆さんと学生気分で楽しくいただきました。

私はハンバーグを食べました。ボリュームがあり、懐かしいソースの味でした。

藝大の中には、赤レンガ館一号館、二号館という明治に建てられた建物があり、今でも使われています。

 

藝大を出て、日暮里方面へ向かうと老舗の和菓子屋さんやお煎餅屋さんがあります。皆さん買物を楽しまれました。

少し歩くと「あたり」さんに到着です。私が先月ワークショップをした会場です。古民家をリノベーションして店舗やイベントなどのスペースとして使われています。

皆さんこちらでコーヒーを飲んで一休み。外国人観光客の女性と友達になりました。

本日は明治の建物を楽しんだので皆様へ岡埜栄泉総本家 の「復刻 明治6年どら焼き」をお土産にお持ち帰り頂きました。

お天気にも恵まれ、普段あまり歩かない上野を散策し、皆様と楽しい一日を過ごしました。

次回もどうぞお楽しみにo(^_^)o

 

“【アートツアー開催】2017年11月16日 上野の国際子ども図書館で開催の「日本の絵本の歩みー絵巻から現代の絵本まで」展鑑賞と上野界隈散策。” への2件のコメント

  1. アートツアーからはや1週間、あの日のお天気の素晴らしかった事!さらにサプライズで噴水広場の建物!かつての寛永寺山門をモチーフにしたものだったのですね。ホントにベストタイミングでした。 
    世界子ども図書館は以前から気になっていた場所です。建物はモダンで重厚感あふれ、美しい窓からは青い空と黄色の銀杏、遠方にはスカイツリー、美しいデザインの窓が素敵なシルエットまで作ってくれてこれ以上何を望むかというほど満足致しました。 シルエットと言えば岡本帰一の作品も魅力的でした。初山滋かもしれない…おぼろげです(笑)
    古民家カフェの珈琲タイムも楽しいひとときで盛りだくさんの企画に拍手! 
    先生がお描きくださった可愛らしいパンダさんと岡埜栄泉のどら焼き(渋皮栗がかなり美味!) にも感激です。お心遣い有難うございました。

    1. 先日は、本当にありがとうございます。まだHPのコメントが使いこなせず返信が遅くなり申し訳ありません。
      本当にアートツアーの日は素晴らしいお天気で、私も皆さんとに共楽しませて頂きました。
      沓名さんも楽しんで頂けた様でとても嬉しいです。古民家カフェで知り合ったミシェルさんと
      その後Facebookで友達になりました。お土産も喜んで頂けてとても嬉しいです。もうすぐ
      パンダの香香にも会えますね!
      またニッセイさんや他でも楽しい企画を考えてご案内致します。またご一緒出来ますこと
      楽しみにしております。
      風が冷たくなってまいりました。どうぞご自愛下さい。

      園田美穂子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像の右クリックはできません。