秋晴れの一日、2つの和のアートを楽しむワークショップが開催されました。会場は、「上野桜木あたり」さんです。昭和13年に建てられた三軒屋をリノベーションしたとても温かみのある空間です。昭和を感じながらゆったりと和の文化に親しんで頂きました。

昨日は十五夜。「窓から見える月明かり」をイメージして古代文字「明」を練習しています。

奥のテーブルでは、帯の布でコースターを作っています。

帯の布のコースターの高橋千鶴子先生が熱心にご指導しています。

昨日のきれいな月を思いながら、「明」の「古代文字アート」が出来上がりました。「たとう掛け軸」に入れて完成です!

右下には、帯の布のバッグと私のイチヂクの絵を展示しています。

帯の布のコースターが出来ました。とても華やかで素敵ですね。

今日の作品を並べて皆さん写真撮影。昭和のノスタルジックな雰囲気の中で、ゆったりと和の文化を楽しんで頂きました(^_^)

作品も展示しました。Kimono Tangoさんの帯の布で作ったバックや小物です。

私の作品です。 筆文字アートや墨絵を千代紙に入れました。

別会場(馬喰町)でも「筆文字アートとお抹茶体験」が出来るプランもございす。椅子席でご参加頂けます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像の右クリックはできません。