日本橋三越の近くにある「有便堂」という和紙や日本画材を販売しているお店で買物をしました。三越の美術画廊などを巡っていたら日が落ちて来ました。かつて水墨画で描いた「日本橋の夜景」。日本橋の夜景はやはりとても雰囲気があり、魅了されました。素敵な写真を届けします。

左右の獅子は「あうん」になっています。 手にしているのは東京都のマークです。

 

中央の麒麟も光を浴びてノスタルジックです。

首都高速道路の灯りもこうして見ると日本橋をモダンに演出しているかの様です。

 

人物もアート作品の様に映ります。

 

昭和から平成ヘ受け継がれたれた素敵な夜景‥。お近くにいらした時は是非足を止めてご覧下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像の右クリックはできません。