東京都文京区

F4サイズ(33.3×24.2)

 歌川広重の「名所江戸百景」にちなんだ風景を季節の花と共にシリーズで描いています。

広重のシリーズも「せき口上水端はせを庵椿やま」があります。はせを庵は芭蕉庵、椿山があった場所に今の椿山荘があります。

椿山荘にはたくさんの種類の椿がありますが、3月に開花する桜も何種類かあり、一足早く春爛漫の気分を味わうことができます。

江戸の絵師、伊藤若冲が下絵を描いた五百羅漢さんも見る事ができます。

今年は、新型コロナウィルスの感染防止のため自由に庭園には入れない様ですが、いつかまた3月初めに椿と桜の華やかな共演を見に行きたいですね^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です