10月14日、少し曇り空の一日でしたが、散歩にはちょうど良い気候だったので、荒川土手を久しぶりに散歩しました。

お気に入りのスポット、大島小松川公園で一休み。最近テレビで良く見かける「コキア」が赤く色付いてとてもきれいでした。

マリーゴールドも見頃で秋の暖かな色合いが心和みます。

 

深い色のダリアも目を惹きました。創作意欲が湧いてきます。

こちらの可愛いダリアの側には、俵万智さんの短歌が書いてありました。

「愛してる愛していない 花びらの数だけ愛があるといいのに」

今日は公園に家族連れがいっぱい。たくさんの愛が溢れていました。

大きな秋空にパンパスグラスがよく似合います。心地よい秋を喜んでいる様です。

久しぶりに深くやさしい秋の色合いをたくさん感じた一日でした。

この思いをどんな画面に描いてみようか‥。考える時間も楽しいです(*^^*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像の右クリックはできません。