作品サイズ(色紙) 27、2×24、2
額入りのサイズ 42×33

夏の朝、少し早起きをして河原を散歩するのが
日課です。
清々しい空気の中、蝉の声を聞きながら朝顔と
昼顔が共演しています。
過ぎ行く夏を思いながら、静かに時が流れて行きます。
虫の声を聴きながら、写生を重ねました。
朝顔の青は、上質の日本画の岩絵具、天然の群青色を
使っています。

画像の右クリックはできません。