作品サイズ 33,3×24.2

母が若い頃(昭和の初め)頃に愛用していた
羽織の柄を描きました。春夏秋冬の花が散りばめ
られていますが、ほたんと菖蒲の初夏の花の部分を
切り取りました。華やかなりし時代が蘇ります。

思い出の着物や眠っている古い着物や帯等ございましたら、                                 日本画で再現致します。大正・昭和の文様を残していけたら                                と思います。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

画像の右クリックはできません。