先月末に御殿場に行き、写生をしたイメージが消えぬうち色紙に一枚「富士山」の絵を描きました。

御殿場に向かう途中は雲がかかり、わずかに上の方が見えるだけでしたが、写生を始めると次第に雲が切れてその美しい姿を見せてくれました。

雪と雲には2種類の岩絵具を使っています。岩絵具独特の輝きが雲と雪の質感を出しています。
手前の山とのコントラストに冬の澄んだ空気を。そして雲の切れ間から見えてきた富士山には春を予感する穏やかな空気を感じました。春はもうすぐそこまで、という気分にさせてくれる富士の姿でした。
そんな気分を皆様にもお届けできたらと思います。
タイトルは「雪嶺」です。
 
縁の色と作品の緑を合わせました。額入りもどうぞご覧ください。

 

 

こちらの作品は現在ヤフーオークションに出品中です。ご興味のある方は、こちらからもお問合せ下さい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像の右クリックはできません。